我流ですがエアブラシを使った最近の手順をメモ代わりに作ってみました。

1:下準備
2:エアブラシ
3:仕上げ


いつも使う道具など。

・ミスターカラー
・つや消し
・フィニッシングパウダースプレー
・ガイアカラー薄め液(1L)
・造形村の筆(7番、3番)
・Mrカラーリターダーマイルド(ミスターカラー薄め用)
・タミヤカラークリア(艶出し用)
・メラミンスポンジ
・エアブラシ
・塗装ブース
・スポイト
・化粧用コットン
・つまようじ

あとはその時々によってパステル使うときなんかも。
この子のアイシャドウのグリーンはパステルで出してます。
筆は色々使ってみましたがやっぱり造形村のが一番使いやすかった・・・3番は使ったり使わなかったり。7番だけでほとんど事足りますが、3番の方が細いので、7番で上手く引けない線は3番使ってます。


1:メイク落とし

化粧用コットンに薄め液を含ませてごしごし。
途中で何回かコットンを取り替えてます。同じもので落とすとムラになりやすいので・・・


マウスのモールドなんかに塗料残りやすいので・・・


歯ブラシ。
ヘッドの方に薄め液を落として、歯ブラシでごしごしすると落としやすいです。
間違っても歯ブラシ側を薄め液につけないこと。歯ブラシの根元に薄め液がしみこむと、プラスチックが溶けて歯ブラシが壊れます。(私は壊した) 歯ブラシは毛の固めのものを100均で買ってきて使ってます。


大体落ちました。
本格的にきれいにしたいときは、ヘッドをしばらく薄め液につけるか、薄め液をしみこませたコットンでくるんでからラップなどでくるむと、塗料がふやけて落としやすくなります。
めんどくさがりなので今回はこの程度で妥協します。


メイクを落とし終えたので、塗装に入ります。
今回使うのはMSDヒューイと幼SD蓮花丸。幼SDのヘッドは小さいので苦手です。


2:アタリつけ

眉毛が恐ろしく苦手なので、コーティングする前に薄めの塗料でアタリをつけてます。
上手い人だとコーティングしてから始めると思うのですが、この段階でものすごい時間が掛かるので・・・何度もつや消しを無駄にしないように。
コーティング前に直にヘッドに色を置くと色移りするのでは?と思ってましたが、アタリを薄い色で入れているからか、今のところ色移りしたことはありません。が、絶対とは言い切れないので自己責任で。

塗料皿にミスターカラーを出して薄めます。
タン+ダークアースでアタリにすることが多いです。


無駄な塗料はコットンでふき取りつつ。


眉毛のアタリがつきました。


こんな感じ。
アタリなので、毛の流れはかかずにベタです。
アタリを描いたら次は下書きも入れます。


3:下書き
下書きが入りました。
アタリの上から、もう少し濃くした塗料で眉毛の流れと、下睫、瞼の線などを足してます。
エアブラシを吹いたあとにもう一度書き直すので薄く。


拡大するとこんな感じです。
薄くですが下睫、眉毛、瞼の線が入っています。
ここまで来たら1度目のつや消しスプレーで全体をコーティング。
次はエアブラシに入ります。

次へ

1:下準備
2:エアブラシ
3:仕上げ

PhotoTOPに戻る